スポ少北河内4年生大会 優勝記念 祝勝会
05年10月9日@けらけら
4年生になって、勝率はいいものの、肝心の大会では、PK負けを繰り返す4年生チームでしたが、今年一番の大舞台『スポ少北河内大会』で、優勝を獲得しました。1月9日に開催される大阪府大会にも出場できます。

今日は、良く頑張った4年生に対して、ささやかな祝勝の会を開きました。ご父兄の方々、弟・妹も参加して、総勢、40名を超えるにぎやかな会になりました。ただ、料理が少し足りなかったようで、子供達のお腹は満たされなかったようですが...。どのテーブルも、今日の勝利の瞬間を思い出してか、笑顔がいっぱいです。

さあ、開会です。乾杯の音頭は、もちろん田辺コーチです。いつにも増して大きな声で乾杯の発声です。それに合わせて、クラッカーが鳴り響きます。カンパーイ! パパパン!!
どこのテーブルでも、グラスを合わせて乾杯です。こんな祝勝会は、去年のAチームが知事杯の予選を突破して以来、1年ぶりです。何回やってもいいですね。

昨日の雨の中の予選リーグ、そして今日の決勝トーナメント、特に今日は全員が試合に出場しての勝利でしたから、全員がヒーローです。
今日の主役は子供達と優勝トロフィーです。卒業する時に、誰がこのトロフィーをGetできるか...。
さて、子供達から今日の優勝の感想、次の大会に向けた意気込みを語ってもらいましょう。
しかし、口をついて出てくるのは、コーチへの感謝、ご父兄への感謝ばかり。もっと、オレが点を取ったから、俺があそこでピンチを救ったから勝てたんだ!と豪語する奴はいません。聞いていて面白くなかったですね。とはいえ、4年生にしては、きちんとあいさつできました、合格。
子供達に続いて、コーチ・父兄からもあいさつをいただきました。しかし、子供達は、運ばれてくる料理にハイエナのようにたかります。さすがに、宇山の俊輔(スペイン代表の服を着ているからラウールか?)、下山君、こういうときもすばやいですね。
試合の合間での砂遊びと言い、試合中ベンチでの砂遊びと言い、早く大人になってください。けど、4年生だから無理も無いか。
暇をもてあまし始めた子供達は、掘りごたつの下でかくれんぼです(写真下)。
今日は、3位以内を目指していて、まさか優勝するとは思っていませんでした。祝勝会も急遽決まったので、参加できなかった方々ごめんなさい。今度は、大阪府大会でいい成績を収めて、また祝勝会を開いてもらいましょう。
4年生チームも、色々な大会や合宿、それからこんな祝勝会を通して、チームの一体感が出てきたような気がします。試合の合間での砂遊びもほぼ全員で参加してますし...(早く卒業してね。しつこい?)。それよりなにより、ご父兄の方々の親睦が深まったような気がします。子供達を一番支えていただくのは、なんといってもご父母の皆様です。ご父母の皆様のバックアップあってこその宇山SCです。これからも、よろしくお願いします。
子供達も、あと2年半、クラブでもまれ、サッカーが好きになってサッカー小僧になり、やがてサッカー少年へと成長していくことでしょう。サッカーが全てではありませんが、サッカーを通じてスポーツのすばらしさを知り、貴重な仲間を得、宇山SCから巣立っていってください。
4年生諸君、今日は優勝おめでとう。特に今日の決勝トーナメントで見せてくれた君達のファイティングスピリッツには涙が出そうでした。ウソじゃないよ!
inserted by FC2 system