全日本少年サッカー大会開会式
2012年度トップチームの全日本少年サッカー大会大阪予選の模様です。

4月14日、万博記念競技場での開会式に参加すべく、20名で現地に向かいました!現地で全日に向けてのミーティングをするために、早めに出発。おかげでモノレールも空いていたのでのんびりいくことができました。高いところがコワイとタイキがびびりまくりで、このときからチームでのいじられキャラを確立していきました。。。日本代表で言うとサンフレッチェ森脇的存在に成長。笑

電車から見えるなにか大きなオブジェになぜか大興奮・・・
現地について、人気の少ないところでミーティングです。この大会を勝ち抜く意味、学年を超えたチームがどうすべきか、チームのコンセプト。コーチから話をし、今後の選手ミーティングのための基礎作りです。
一旦お昼ごはん!そのあともテンションが高い選手たちでした。
会場に入り、私は選手を村行コーチに任せて組み合わせ抽選に向かいました!少年時代の席替えでは一度も好きな女の子ととなりになったことがないクジ運ですが・・・結果的には良い組み合わせに入ることができました。

これは某ティアモの某福井監督です。実は抽選を一緒に引きました。このときはまさか中央大会で当たるなんて2人とも思うわけなく。。。ティアモの選手と決勝で会おうぜ!なんてふざけながら引きました。笑
今年から、チーム数も増えたせいか、キャプテンのみが行進することになりました。キャプテンは森田!でも待ち時間にみんなにいじられて半べそかいてます。笑
気の優しい、お兄ちゃんらしいキャプテンです。。。

もうサッカー小僧が待機場所にうじゃうじゃいました!324チームは本当に多いですね。。。たくさんのコーチとも様々な話をしました。選手もコーチも全日はとても大事な大会だなと改めて感じます。

とにかく、ながーーーく待たされてやっと会場に入ることができそうです。来年からはあまり早く並ぶ必要もなさそうです。。。一番初めのほうに待機場所に行きましたが、2時間くらいただ待っていました。そして動きだしてさらに選手のテンションはマックス!私は枚方FCの選手に絡まれつづけてテンションマックス!笑
晴天の競技場は非常に気持ちが良いですね!!各チームのキャプテンが並び、チーム名が呼ばれながら行進です!

実はここで仕事でトラブルが発生し、鳴りやまない電話の対応で開会式を最後まで見ることができませんでした。。。楽しみにしていたフロンターレ戦も置き去りに、村行コーチに任せて会場をあとにしました。
★戦いの足跡★

◆1次予選リーグ 2位通過
   vs下野池 0-1 ● / vs畷FC 3-1 ○ / vsREGATEO忍ヶ丘 8-0 ○
 非常に不安定な立ち上がりで1位突破を逃してしまいました。

◆2次予選トーナメント 通過
  1回戦 vsビゴーレ鶴見 2-2(PK3-2)○ / 決定戦 vsYamakuraJr 3-2
 J-Green堺の雰囲気にのまれながらも決定戦は完勝。2年ぶり3回目の中央大会へ。

◆中央大会 1回戦敗退 大阪ベスト32
  1回戦 FCティアモJr 1-6
 結果として大きな力の差がありましたが、名誉ある大阪ベスト32。悔しいけれど、J-Green堺とも一旦おさらばです。
inserted by FC2 system