06年 全日本少年サッカー大会 開会式
<06年4月29日(祝)   @長居スタジアム  参加チームは277チーム>
今年の全日本少年サッカー大会の開会式は長居スタジアムで行われました。このサッカーの集いには例年4年か、5年とともに6年生が参加していましたが、4年、5年とも新人戦の日程と重なり6年生14名と、コーチ、ご父兄と合わせて総勢28名での参加となりました。

長居スタジアムに到着して、まず、席確保のための列に並び、その後並んだ列に荷物を置いて、再び受付のテント前で記念写真を撮りました。私とキャプテンの栗生君は写真撮影後受付を済ませて組み合わせ抽選の封筒を引きです。
今回はどうしても5月14日(日)に組まれているクジは避けたかったのです。その理由は殿二小が日曜参観日であることと、5年の新人戦のファイナルがその日に予定されていることです。(新人戦の速報が携帯に担当コーチから連絡が入っていました)
昼食後、キャプテンの栗生君は本部テント前へ集合です。今年はスパイクを履いての開会式へ参加です。今年の開会式は芝生のピッチ上を行進しました。
私は選手入場のとき、スタンドの下にある雨天練習場でMTGです。その場で組み合わせの資料を入手し、5/14の試合がないことを確認し一安心しました。しかし、会場は河内長野と遠く、みんな乗り物酔いをしないようにしてね。
(開会式で整列した写真はグランドより低いところから撮った写真です)

開会式後に行われた大阪府の北地区と南地区に分かれてのトレセンに選ばれた選手による紅白戦です。枚方高ノ台FCの15番の選手も出場していました。この選手は翌日6年生が新人戦で対戦したとき、随所にうまいプレーをみせていましたね。

並ぶのが早かったため、中央の上段に席をゲットしてくれてました。宇山SCはどこに席をとったかわからない私と栗生君がその席に行くとき、入り口で2、3人の宇山SCの選手がいましたが、席を教えてくれるのかと思いましたが、単なる遊びでうろちょろしているだけだったのですね。期待した私が甘かったようです。(その2、3名の名前を覚えているでぇー)

それと、抽選があったことが判っていなかったかもしりませんが、いつ、どこと対戦するのか?と聞いてくる選手はいませんでした。少なくとも一人は抽選会があることを知っていたはず!

気を取り直して、トレセン選手による紅白戦に続いて、Jリーグで、セレッソ大阪Vs京都パープルサンガ戦です。

京都パープルサンガのアップ
セレッソ大阪のアップ
試合はセレッソが先制し、サンガが追いつきさらに追加点を奪って1点リード、後半になって面白くなった試合でついにセレッソが追いつくというゲーム展開であった。終了5分前に退席して帰途についた。

振り返ると、Jリーグ観戦中に指サッカーをしている子や、後半には飽きて試合を見ないでウロウロしている子(いずれも数名の6年生)・・・・頼むでぇー6年生!!

5月21日(日)から全日が始まります。Aチーム頑張りましょう。!! 
inserted by FC2 system