全日本少年サッカー大会 大阪府予選1回戦 @大師G
5月21日、今日は待ちに待った全日の1回戦です。過去2回のチャレンジでは、いずれも1回戦で負けています。今年は、3度目の正直になるでしょうか? 会場が河内長野で、朝9時30分のキックオフとだったので、車で会場に向かいました。天気は、雲ひとつない快晴です。これで、勝てれば何もいう事はありません。車だったので、子供たちの疲れも少なく、子供たちは、会場に到着したら自発的にボールを蹴っていました。となりでは、相手チームもアップをしています。あまり下手なところがばれないようにしないと...、相手に自信をつけさせてしまいます。
いよいよ、コーチから声がかかり、まずは準備運動から。その後、ボールを使ってアップを開始します。私はヒマだったので、GK仙田君の練習に付き合いました。
選手登録のチェックの後、今日の試合に対する指示がコーチからありました。今日は、いつになく熱っぽい指示に、子供たちも真剣に聞いてました。
そして、試合開始です。ベンチにはコーチは3人までしか入れないので、私はご父兄とともに観戦です。
試合開始の挨拶が終わり、さあ、試合開始。固くなるかと思いきや、今年は約1名を除き、あまり緊張しているようには見えません。実力を発揮できそうです。
前半は、またもや田中君が決定機をはずしたりと、チャンスはあったのですが、結局無得点。その代わり、相手にも点を与えず、0−0の同点で折り返します。
勝負は後半です。ハーフタイムにベンチから指示が飛びます。
前半、良く走ってプレスも効いてました。徐々に暑くなってきてるので、後半のスタミナが心配です。もっと、声を出して盛り上げていかなければ...。ベンチからももっと声が欲しいな。
そして、勝負の後半。開始早々、新宮君がゴール前の混戦を押し込み、先制点をあげます。左の写真は、先制点のあと自陣に引き上げる攻撃陣です。嬉しそうですね。しかし、この後、徐々に相手ペースに。特に後半10分過ぎからは自陣に釘付けです。中盤のプレスが弱くなったことと、相手の必死の攻撃に、守備陣は大忙しです。あわやPK?というシーンもあったような...。
亀ちゃんの必死のディフェンスで何とかしのいでいたら、18分に嵐が追加点をあげます。これで、少し気が楽になったのか、また息を吹き返し、動きが戻ってきました。そして、嵐がとどめの3点目を決めました。下山君も、2点目、3点目を引き出すパスを出し、得点に貢献できてました。宮本君も、良く体を張って頑張ってましたね。
しかし、なんと言っても今日のMVPは、亀ちゃんでしょう。カバーリングがすばらしく、攻め込まれてはいたものの、相手には決定的なシュートはあまりうたせませんでした。次に、2点を取った嵐かな。栗生君も頑張ってましたね!
試合に勝った後の記念撮影は、みんな良い顔をしています。eo光テレビの取材もあり、みんなハイテンションで答えていました。放送(net配信)が楽しみです。
今日は、事前にご父兄に勝っても負けてもみんなで、お昼に食事会をしようと決めていました。ささやかですが、河内長野の王将での祝勝会となりました。
いや〜、今日はみんな良く頑張りました。2回戦は来週、また大師Gです。次も勝とうぜ!

全日に参加して3年目、ようやく宇山SCも初の1勝をあげることが出来ました。次は、中央大会目指して頑張ろう。
応援に駆けつけていただいたご父兄の皆様、ありがとうございました。また、ベンチから必死に応援した子供たちも、お疲れ様でした。君達の応援のお陰で、選手みんな最後まで走りきれたと思います。
inserted by FC2 system