2005年5月14日。
いよいよ、全日本少年サッカー大会が始まります。今日は、大阪府予選の開会式です。長居競技場まで出かけました。5年生は宇山カップの5年生大会があるため、6年生と4年生、および保護者の方を含め、参加者は総勢50名を超えてしまいました。保護者の方の参加が多く、私は非常に助かりました。いつもなら、声を枯らすところですが、今日は、保護者の方の協力により、楽チンでした。

9時に牧野駅に集合して、京阪に乗り、枚方で特急に乗り換え、淀屋橋で地下鉄御堂筋線に乗り換えて、長居までようやくたどり着きました。保護者のご協力があったとはいえ、改札を通るときは、なかなかスムーズに行きませんでした(今後の反省)。
今回は、電車でひどく酔う子はいませんでしたが、中には少し気分が悪いという子もいました。電車の中で子供たちに、聞いたところ、Jリーグ観戦が初めてという子もいました。是非、こういったイベントだけでなく、ご家族、あるいはお友達を連れて、競技場に足を運んでください。そうすれば、もっとサッカーが好きになり、上手くなるはずです。
なにはともあれ、長居公園に到着し、まずは記念撮影。6年生組と4年生組に分けて撮影しました。私の記念写真だけでは頼りないので、カメラマンの人に6年生だけユニフォーム姿の写真を撮ってもらいました。欲しい人は、後日、購入下さい。

今日の式典?は、正式には『サッカーの集い』と言います。全日本少年サッカー大会の大阪府予選の開会式に加え、大阪府トレセンのU12の選手による紅白試合、Jリーグ観戦(大阪ダービーマッチ)があります。また、大阪府予選の抽選会もあります。くじを引くのは、YBコーチです。去年は、初出場にもかかわらず、いきなり強豪と当たってしまいましたが、今回は? YBコーチのくじ運にかけましょう。

今年の全国少年サッカー大会大阪府予選には266チームが参加するようです。今日は、それらのチームがすべて来ているので、スタジアムは満員になるそうです。早めに、並ばなければ...。

11時の開門予定から2〜30分後にようやく観客席にたどり着けました。まずは、一服。弁当を食べます。しかし、キャプテンは、開会式に参加しなければなりません。あまりゆっくりはしていられません。
開会式が始まり、各チームが入場してきました。われらがキャプテン柴田君も元気に入場です。しかし、仲良しチームのシュート君の影になり、宇山の宇の文字が見えません。カメラマンの腕が悪く、タイミングが悪かったようです。スミマセン。

キャプテンだけとはいえ、さすがに275チームは多く、ピッチの縦の長さ分並んでいました。目指すは、下の写真のトロフィーです。しかし、まずは1戦1戦、全力で戦い、自分たちの力を出し切ることが重要です。

気になる抽選の結果ですが、今年も初戦から強豪の守口FCと対戦することになりました。首尾よく勝ち進んでも、我々のDブロックには、他にも強いチームがたくさんいます。まずは、初戦に全力を尽くしましょう。
開会式も無事終わり、次は、大阪府トレセンU-12による紅白試合です。大人用のピッチで行っているので、普段よりスペースがあって、テクニックが発揮しやすそうです。それを割り引いたとしても、みんな上手いですね! 今日、この試合を見ていた4年生から、2年後にこのピッチに立てる子が出てきてくれることを祈ります。4年生のみんなは、一丁、2年後にはこの試合に出てやるぞ! と思った子はいたでしょうか?
紅白試合は1−1の引き分けに終わりました(多分)。

いよいよ、大阪ダービーマッチです。試合開始が15時なので、11時に開場してからだいぶ時間がたちました。待ちくたびれた子も多いようです。ようやく、選手たちがアップしにピッチ上に現れました。サポーターの応援のボルテージも上がってきました。セレッソの巨大フラッグの登場です。あの下は、どうなっているのでしょうか?

アップを終えた選手たちがピッチを去り、しばらくしてフェアプレー旗を先頭に入場です。記念撮影を終え、それぞれの陣に別れ、円陣を作って気合を入れなおします。そしてキックオフ。
今日は、4万人を超す入場者があり、スタンドは、ほとんど満員です。ゲームのほうも、それに後押しされたのか、選手たちが頑張り、いいプレーを見せてくれました。今回、大黒選手のプレーを初めて(多分。実は去年も見ていたかも)生で見ましたが、TVで見るより大きく見えました。日本代表というオーラがそう見させているのでしょうか? 茶髪をなびかせて走る姿は、なかなか良かったですね。これぞ、センターフォワードというプレーを見せてくれていたと思います。普段はトップのポジションを張り、中盤の選手がボールを持って前を向くか否や、スペースを見つけてそこでパスをもらおうと走り出す姿は、子供たちはしっかり見てくれたでしょうか? また、常にゴールを狙おうとしていたところも見てくれたでしょうか? 4年生の田中君、ああいったプレーをたくさん生で見てください。そうすれば、さっきの紅白試合に出れるようになるかもよ!
一方のセレッソの元日本代表センターフォワードの西沢選手も、ミドルシュートと、ミドルのボレーシュートを決め、2得点をあげました。大黒選手も2得点です。試合は、白熱した展開で、レベルも高く、非常にいい試合だったと思います。試合終了後の混雑を避けるために終了5分前に競技場を出たため、大黒選手の2点目は見ることが出来ませんでした。残念。早速、帰宅した後、録画していたこの試合を見ました。
テレビで見る感じと、実際に競技場で見るプレーは、差があります。ご父兄の方には、たまには競技場に足を運んで、こういった試合を見させてあげてください。今日でも、ガンバの遠藤選手など、さすが日本代表といったプレーを随所に見せてくれていました。
今日の大阪ダービーは、スーパーサッカーでも非常にいい試合だったとコメントしていました。みんな、いい試合を見れて良かったね。

さて、いよいよ、来週から大阪府予選が始まります。初戦の相手は、守口FCです。1試合1試合、悔いのないように全力で行きましょう。ただ、あまり気負いすぎると、持っている実力が出せなくなるので、リラックスしていきましょう! 頑張れ! Aチーム
2005年全日本少年サッカー大会開会式
inserted by FC2 system