今年も、宇山SCの最大のイベント合宿がやってきました。合宿の一番の目的は、サッカーでもっとも大事なチームワークを作ることです。チームメートと寝食をともにし、普段の練習や試合では得られない経験をして、チームワークを高めましょう!
 8月20日朝、6時30分に集合してバスに乗り込み、今津総合グラウンドに向かいました。ご父兄の皆様も、たくさん見送りに駆けつけていただきました。今年も、総勢50名を超え、コーチを含めると60名を超えてしまいました。若干名、寝坊して遅れてくる子がいたり、急な病気で参加できなかったりした子もいましたが、なんとか、無事出発!
 行きのバスの中は、今年はバスガイドさんはいませんでした。そのかわりDVDが搭載されていました。それで、先日オンエアされた全日本少年サッカー大会の番組を流しました。
今年は、大山崎から名神を使用したので、早く今津につくことができました。そのせいか、吐くほどヒドイバス酔いになる子はいなく、助かりました。その代わり、オシッコを我慢できずに、バスを止めてしまう子がいました。

無事に、今津運動公園に到着し、グランドのライン引き、ゴール・テントなどの準備です。上空を飛行船が飛び、私達を歓迎してくれているようです。子供達にも、ボールの空気入れと、空気圧チェッカーを渡し、ボールにちゃんと空気を入れるように指示しました。空気圧チェッカを渡した私が、馬鹿でした。すぐに、壊してくれました。馬鹿者! 個人の費用で買ったのに...。

気を取り直し、初日の試合の開始です。午後からの天気が心配ですが、午前中は、熱戦を繰り広げました。
6年生Aチームは、ひばりカップです。16チームが参加します。今年は、去年を上回る成績を残せればいいのですが...。最初の2試合は、強い相手との連戦です。結局、この2チームが大会で優勝と準優勝でしたから、組合せに運がありませんでした。それでも、準優勝チームとは引き分けたのですから、たいしたものです。

試合後、少し疲れたような顔をしていま巣が、食欲はあるようですね。予選リーグ、あと1試合頑張ろう...と、昼過ぎから雷が鳴り出し、雨もパラパラ降り始めてきました。午後3時ごろ、ついに大会が中断されます。第3グランドの交流試合も中断です。みんな、野球場のバックネット裏に退避です。

雨も結構降ってきました。雷もなかなかやみません。大会はどうなるのでしょうか?
待てば海路の日和あり、やまない雨はないの言葉通り、ようやく雨が上がり、雷も遠くに行きました。くっきりと虹も出ました。なんと、虹が2重に出ています。珍しいです。何かいいことがあるでしょうか?

6年生Aチームは、グショグショのグランドの中、ひばりカップが再開されます。他の学年は、一足先に宿に帰りました。

お風呂の後は、BBQです。
今年も、多くのご父兄の方に応援に駆けつけて頂きました。洗濯や、BBQの焼く手伝いなど、ありがとうございます。昼は、お茶の用意など、本当に助かりました。
BBQもお父さん、お母さんに焼いてもらい、楽しく、美味しく食べれたのではないでしょうか?

BBQの後は、勉強会です。コーチ陣は、まだBBQ+ご父兄との宴会?のようでしたが、私だけビール片手に、子供達との勉強会です。
プロジェクタとパソコンを使って、まずは、日本サッカー協会の行動規範から説明し、ルール、ポジションの役割などについて説明しました。
続いて、DVDを使って、ビデオ鑑賞会です。この日は、昔のWカップ(アルゼンチン,スペイン,メキシコ)の試合を見ました。

ところが今日は、『女王の教室』,『エンタの神様』が放送される日。いつの間にか、子供達は部屋に戻り、テレビを見ているようです。最後のほうは、数人しか残っていませんでした。
まずは、初日が無事に終了しました。最後の勉強会では、私はマヤに負けた気がして情けなくなりました。私にとっては、垂涎ものの映像が詰まったDVDを持ってきて子供達に見せたのですが...。ジーコ,ソクラテス,プラティニ,ルンメニゲ,そしてマラドーナ、残念です。
どうも、子供達は、サッカーがすごく好きというわけではなく、楽しいことなら、サッカーでなくても良いのでしょう。特に4年生は、宿題のボールリフティングも全然出来ていませんし、3年生に追い越されている状況です。早く、サッカーに目覚めなさい! そうしなければ、きっと後悔するわよ!(マヤ口調)。
⇒2日目へ
05年夏季合宿(初日)
⇒2日目へ
inserted by FC2 system