今年は、グランドの方もそうですが、宿の方にもご父兄の方に大勢来ていただいて、洗濯など、バーべQのお手伝いなどしていただいて、本当に助かりました。今迄で一番の人数が参加した合宿ですが、大きなトラブルも無く(一部、体調不良を起こした子もいましたが...)、合宿を無事に終えることが出来たことは、ご父兄の方々のご協力のお陰と、感謝しております。
 初日の夕食は、恒例のバーべQでした。私は、指導者の交流会があって、そちらに出席したので残念ながらバーべQには参加できませんでしたが、他コーチの話によると、お母様方が各テーブルについていただいたお陰で、みんな美味しく食べれたとのことでした。民宿の方も、大改装して、雨でもOKのように屋根付になっていましたし、天井に照明がついたので、肉の焼け具合も良く分かったのではないでしょうか? 私も、こっちの方に参加したかったな。
 2日目の朝が来ました。6時過ぎに起床です。6時30分から散歩に出かけます。昨夜ははしゃぎすぎて、遅くまで騒いでいた子もいたようでした。みんな、何人か、ねむい目をこすりながら起きてきました。
 今朝、子供たちの部屋に行くと、一部屋は誰も寝ていませんでした。その代わり、それ以外の部屋は、定員オーバーのところがありました。どうも、霊を感じるとの某お母さんが言ったことを真に受けたのか、怖くなって他の部屋で寝ていたようです。バカバカしい。そのせいで、頭を部屋の外に出して寝ていた子もいました。また、強い冷房をかけたまま、布団に包まって寝ているところもありました。12時過ぎにコーチがエアコンのSWを消して回ったのですが、またつけたようです。
 散歩は、林を抜け、箱立山のロープウエイ乗場まで行きます。そこでラジオ体操です。みんな、ラジオ体操第1といっても知らないようです。きっと、第2は誰も知らないでしょう。最近は、夏休みのラジオ体操はやってないのでしょうか?
 散歩・ラジオ体操から帰ってくると、朝食です。みんな、もっと食べてください。朝ごはんをきちんと食べないと成長しませんよ。私が小さいころは、この子らの3倍は食べていました。また、ご飯粒なども残さず、キレイに食べるようにしましょう。
 どうも、他チームに比べて宇山の子のフィジカル面が弱いのは、朝ごはんをしっかり食べてないことに原因があるのでは? 小さいときこそ、しっかり食べないと強い体にはなりませんよ!
 みんなで食べると楽しいので、食も進むかと思っていましたが、本当に今の子供たちは食が細いですね。
 また、この2人はトマト嫌いを克服してきたかと思っていましたが、やはり、嫌いのままだったようです。口の中には入れましたが、さて、食べる事は出来たでしょうか? あまりやるといじめになるので、この朝食後は、友達と嫌いなもの同士を交換していいことにしました。
 みんなでお風呂に入るのも、合宿ならではです。さすがに6年生は、カメラを向けると恥ずかしがって逃げていきます。ただ、まだボカシは必要ないようです。
 4年生は、まったく問題ありません。喜んで写真を撮らせてくれます。楽しそうでなによりです。
 起床前に部屋に行くと、こんな状態です。さすがに3日目の朝は、なかなか起きてきませんでした。実は、私もオリンピックの放送をずっと見ていたので、2時間くらいしか寝ていません。
 なかなか面白い格好をして寝ている子もいます。お腹を出して寝て、風邪を引かなければいいのですが...。腹巻を持ってきてもらったほうがいいかも。
 今年は、参加者が多かったので、民宿は満杯でした。幽霊騒ぎ(勝手に思い込んでいただけですが)で、初日の夜は、一部混雑している部屋もありましたが、そんな中でも、良く寝ているようでした。
 この合宿を通じて、当初の目的であるチームワークは深まったでしょうか? 9月になればすぐにサマーフェスティバルがあります。合宿の成果を見せてもらいたいものです。
04年夏季合宿 〜民宿編〜
グランド編はこちら
inserted by FC2 system