りそなカップ開会式04年9月19日@長居スタジアム

今日は、りそなカップ(知事杯)の開会式とサッカーの集いに参加しに、長居競技場に総勢38名でやってきました。開会式のあとはJリーグ(セレッソ VS ジェフ)観戦です。長居競技場は、7月にオリンピック代表のゲームを見に来たので、今年は2回目の観戦になります。全日の開会式(万博)を含めると、3試合目ですね。
心配された天気も、雨は無く、逆にまだこんなに暑いんかよと言いたくなるような残暑です。まずは、現地について記念写真パチリ。いつもながらカメラマンの私は、写っていませんので、探しても無駄です。誰も探さないか...。

私の撮影では心もとないので、プロのカメラマンにも集合写真を撮ってもらいました。こちらは後日、お金を払えば綺麗な写真がもらえます。私が撮影したものは、YahooPhotosに置きますので、勝手にダウンロードしてプリントしてください。こちらは無料です。
私のお友達の、かっぺい君(1年生)が、なにやら自慢そうに寄って来ました。手にはセレッソの大久保選手の背番号と名前が入ったリストバンドが...。お留守番は、イヤだったようですね。

会場までには時間があるので、競技場の周りの公園で昼食を取りました。暑いので、木陰で食べている子もいました。
長い間待たされて、やっと入場することが出来ました。もっとハーフウエイラインのところに陣取りたかったのですが、残念ながらペナルティエリアの横付近でした。
さて、りそなカップの開会式の始まりです。昨年度優勝のTSCなかよしから優勝カップの返還がありました。おっと、我ら宇山SCのキャプテン、海斗君がオーロラビジョンに映し出されました。恥ずかしげにうつむいております。
開会式のあと、大阪トレセンU-12の紅白試合が行われました。みんなうまいですね。もう少し頑張れば、宇山からも、この舞台に立てる選手が出るかも。頑張りましょう。
そして、いよいよJリーグの試合が始まります。まずは、選手紹介と試合前の練習です。選手紹介では、やはり大久保選手がもっとも声援を受けていました。バックスタンドは、小学生でいっぱいです。Jリーガー達も、子供たちの声援を受けて、ハッスルプレーを見せてくれることでしょう。
試合の方は、セレッソが大久保選手のハットトリックで3−0で勝ちました。個人的には、ジェフのオシムサッカーとはどんなものか見たかったのですが、あまりいいところを見せることも無く、終わってしまいました。大久保選手も、今日、3点取るなら、この前観戦に行った時のオーストラリア戦で1点取ってくれていれば...。
この試合、珍しいシーンがありました。ジェフのディフェンダーの足でのバックパスをゴールキーパーがなんと手でキャッチしてしまいました。小学生でもしないプレーをするとは、本当にプロなんでしょうか? 背番号が17番だったので、正GKでなく、試合感をなくしていたのでしょうか? 子供たちから、失笑を買っていました。写真(左下)は、その後の間接フリーキックの様子です。
折角、Jリーグの試合を見に来たというのに、試合そっちのけでお菓子を食べたり、いろんなものを買い食いする子供が目立ちました。いったい何をしに来たのでしょうか? そういう子は、お父さんたちとサッカーを見に行ってください。宇山SCでサッカーを見に行くときは、参加しないように。
とはいえ、所詮子供、ある程度は仕方が無いですね! しかし、試合はちゃんと見るように! まさか、得点シーンを見逃した人はいないでしょうね?
 
先日の、U-23日本代表とオーストラリア戦では、スタジアムを出る際に渋滞に巻き込まれてしまいました。今日は、3−0と試合の行方も決まっているようだったのと、遅くなると牧野に着くとき暗くなってしまうので、試合終了10分前に競技場を出ました。中には、最後まで見たかった子もいたようですが...。
お陰で、帰りは渋滞も無くスムーズに競技場を出ることが出来ました。また、淀屋橋から乗った京阪特急は、1車両、宇山の貸切に近い状態でした。とはいえ、あまり電車の中で騒がないように!
それでは、今日は、お疲れ様でした。
inserted by FC2 system