りそなカップ地区予選突破記念 祝勝会
04年10月30日@ケラケラ

今日は、宇山SCにとって、歴史に残る1日です。今年からサッカー協会の4種に登録し、参加したりそなカップ(知事杯)で、見事地区予選を勝ち抜き、11月14日から開催される中央大会に出場することが出来ました。それで、急遽、ささやかではありますが、祝勝会を開くことになりました。急な話で、場所探しにも苦労されたようです。また、急に決定したので、参加できなかった子もいましたが、ごめんなさい。
私は、会を盛り上げるためにクラッカーを10個持ち込みました。店内のほかのお客さん、お騒がせして申し訳ありませんでした。
下の写真は、会の開始を待つ皆さんの様子です。ご父母や、弟・妹と、コーチと宇山SCをサポートする方々もたくさん集まってくれました。会場の部屋は、満杯状態です。
さあ、料理・飲み物が届き、いよいよ乾杯です。今日の試合で初めて試した試合前の掛け声で、乾杯に移りました。掛け声は、内谷君・葛西君・田中君がかけ、みんなが応じる形です。
 3人:『俺たちは強い』     みんな:『俺たちは強い』
 3人:『俺たちは勝つ』     みんな:『俺たちは勝つ』
 3人:『俺たちは絶対勝つ』  みんな:『俺たちは絶対勝つ』
 wood:『乾杯!』        全員:『乾杯』
パン! パン! パン! パパン! (クラッカー)
会は、最初から盛り上がりました。
実は、この掛け声、今日の試合前のベンチ前でやろうとしたのですが、キャプテンの?君が恥ずかしがり、実現しませんでした。
いよいよ会が始まりました。皿の上の食べ物が瞬く間になくなります。今日参加した5年生3人も、出席してくれました。
このあとは、大スピーチ大会になりました。最初は恥ずかしがっていた子供たちも、徐々に自分の言いたいことを大きな声で、言ってくれるようになりました。結局、全員が中央大会に向けた意気込みを述べてくれました。
会は、大盛況です。焼きそばが届いたので、写真を撮っていただこうと思っていたら、一瞬のうちに子供たちがハイエナのようにたかり、私の分はほとんど残されていませんでした。本当に、コーチに対する思いやりの無い子供たちです(笑)。
お母様方もビールが進みます。子供たちも気を利かしてか、お酌に回る子も出てきました。
そして、子供たちの要請に応える形で、今度はパパさんママさん方のスピーチ大会になりました。皆さんの一言一言に、会場は沸き、本当に盛り上がった会になりました。時には真剣な話もあり、子供たちにも、良い機会になったのではないでしょうか?
それにしても、田辺コーチの声の大きさや会の盛り上がりに、他の部屋のお客様にご迷惑がかかったのではないかと心配です。ケラケラから宇山SCのコーチ陣が出入り禁止を頂かなければ良いのですが...。
コーチからも、スピーチがありました。右下の写真は、熱弁をふるう、平日練習担当の村行コーチです。今日は、みんなテンションが高いです。宇山SCが強くなってきたのは、1日だけではありますが、平日に練習が出来るようになったことが、一つの大きな要因です。やさしい村行コーチには、焼きそばを私に残してくれないような子供たちを平日練習で監督するのは本当に大変そうです。みんな、もっと村行コーチの言う事をしっかり聞いてください。

楽しい会は大々盛況のうちに進み、2時間でお開きになりました。名残惜しいですが、最後に、みんなで万歳と頑張ろうの声をかけ、閉会となりました。

冷たい雨の中、皆さん参加いただきありがとうございました。風邪を引かないようにご注意下さい。14日の中央大会を体調万全で迎えられるように体調には気をつけましょう。

相手は、全日本少年サッカー大会大阪府予選の準優勝チームです。自分たちの実力を試す本当に良い機会です。全力で戦いましょう!

子供たちも、今日の会で、周りの人たちが一生懸命応援・サポートをしてくれていることをしっかり認識してくれたと思います。父母の皆さんからも大事な話を聞くことも出来ました。
私の願いは一つです。いつまでもサッカーという競技を好きであってほしいということだけです。そうすれば、サッカーを続けてくれるでしょうし、そうでなくても、別な形でサッカーをサポートしてくれるでしょう。
あと半年でみんな卒団しますが、大学生・あるいは社会人になって、今度はコーチとして宇山SCに帰ってきてくれることを望みます。

本日は、参加いただいた大人の方々でのワリカンとさせていただきました。田辺コーチによると明朗会計だそうです。ご参考まで。
inserted by FC2 system