今年も、毎年恒例の納会を、これまた例年通り23日に開催しました。12月23日は晴れの特異日なんでしょうか? これまで雨で中止になった記憶がありません。雪が積もって、雪かきをして望んだことは2度ほどありますが...
今年もまた良い天気に恵まれ、多分、過去最高の人数の方に参加いただけたのでは?と思っています。今年も、親子サッカーを中心に行いました。そして昼食は、これまたいつものように大きな鍋で作るカレーライスです。笠井さんの出番です。薪集めなどにご協力いただいたご父兄、OBのご父兄の皆様、ありがとうございました。
私は、実家から送ってもらっていたサツマイモが20個くらいあったので、それを持ち込みました。全員分無くてごめんなさい。美味しかったでしょうか?
では、納会のレポートです。
最初は、1年生vs2年生の試合です。その間、ママさんチームとパパさんチームはアップを行っていただきました。準備運動は、これまた例年通り、田辺コーチの音頭です。普段使わない筋肉を使いますから、しっかり準備運動をお願いします。
同時に、カレー作りも開始です。ナオキは待ちきれないようで、ずっと鍋のそばから離れません。隠し味にチューブ入りのニンニクが何本分か投入されてました。新発見です。
いよいよ、ママさんvs低学年の試合が始まります。今年はママさんには、12分×2を3試合戦っていただきました。結果は、2勝1敗だったようです。多分...
 第1試合:ママさん 1−5 3年生/1年生
 第2試合:ママさん 2−0 2年生/1年生
 第3試合:ママさん 2−1 2年生/3年生

第1試合は苦戦されたようですね。特に、前半の終了2分前に3年生の精鋭部隊を投入したら、またたく間に2失点。ちょっと厳しかったかな? けど、第2試合からはエンジンがかかりだしたのか、2連勝でした。得点をあげたときは、本当にうれしそうでしたね(写真下)。

子供たちが、サッカーでどれほど走っているかを実感されたのではないでしょうか? スポーツウーマンのママさんも、足でボールを扱うのには苦労されていたようです。サッカーって難しいですね?
その頃カレーの方は順調に出来つつあります。炒めた肉と野菜に水を注入。その後、カレー粉を投入して、しばらくして出来上がりです。お母様方、野菜の準備やご飯の用意など、ありがとうございました。

さて、かまどの中には、サツマイモたちが置かれていました。こっちの方も楽しみです。

そしてカレーも出来上がり、午後から試合のOB諸君からカレーを食べ始めます。
いつの時代も子供たちはカレーライスが大好きですね。
左上から時計回りに、1年生,max美味しい顔の山ちゃん弟,2年生(顔を隠さないで〜),3年生@,3年生A、4年生,5年生@,5年生A,5年生B,6年生 です。
みんな、おいしかったでしょうか? けど、大きな鍋で作るカレーライスって、あんなに美味しいのでしょうか?

毎年、私は3〜4杯食べるのですが、試合の関係で一番最後に食べ始めたので、2杯目のおかわりに行った時にはご飯が残り少なくなっていました。今年は2杯で終了です。
OBも30人ほど来てくれて、父兄のご参加も多く、さらにはOBのご父兄まで来ていただき、盛況で何よりですが、3杯目のおかわりが出来なかったのは、少し残念です。冗談です!

サツマイモは、しっかり1/2個食べました。食べれなかった人、ごめんなさい。
パパさんvs3年生以上の試合もありました。コーチが入ったパパさんチームに勝ったらジュースなどと子供たちのモチベーションも上がり、大変白熱した試合が行われました。結果は、パパさんチームの2勝1敗1分でした。多分...
 第1試合:パパさん 1−0 3年生/4年生
 第2試合:パパさん 2−2 5年生/6年生
 第3試合:パパさん 3−0 3年生/4年生
 第4試合:パパさん 0−1 5年生/6年生

近年、5・6年生のレベルも上がっていますが、それ以上にフットサルなどをやられているパパさんや、サッカー経験者のパパさんが増え、パパさんチームのレベルアップは目覚しいようです。それでも、ハエのようにたかってくる子供たちには苦戦です。福ちゃんコーチも、なかなか思うようなプレーは出来なかったようですね。

本日活躍されたパパさんには、是非ともコーチとして参加していただきたいなと思います。ご検討お願いします。
今年は、大学生・高校生・中学生と、30人くらいのOBが集まってくれました。体は大きくなっていますが、その顔にはどことなく昔の面影があります。しかし、とっさに名前が出てこない自分が情けないです。ゴメンネ! 彼らを見ていると、昔は自分もあれ以上に走れていたに違いないと思い、昔に戻りたくなります。願わくば、彼らがコーチとなり戻ってきてほしいものです。

今日は、多くのご父兄やOBの参加のお陰で、非常に盛況な納会になりました。びっくりしたのは、OBのご父兄まで来ていただいたことです。OBにとっては、多分、宇山SCはサッカーを始めたスタートラインで、思い出の多い場所だと思います。そして、ご父兄にとっても子供たちと一緒に一時期を過ごした思い出深い場所なんですね。そういうことを考えていると、逆にこれからも皆様の力を借りて、宇山SCをしっかり継続していかなければと思いました。
08年納会@殿二小 12月23日
inserted by FC2 system