12月23日、宇山SC毎年恒例の納会が開催されました。昨年から、紅白戦を少なくし、パパさん、ママさんチーム、OBとの対戦を中心に行っています。今年は、非常に強い寒波の中での開催となりました。パパさんママさんが集まるかどうか、少し心配でしたが、なんとか、盛況の納会にすることが出来ました。
今年の納会は、前日の雪が残るあいにくのグランドコンディションとなりました。しかし、朝から除雪作業を行い、なんとか、グランドは使えるレベルにすることが出来ました。今まで、雨にたたられたり、途中雪が舞う納会はありましたが、ここまで雪が積もった中での開催はありません。コーチ、子供たち、そして父兄の方にも手伝っていただき、グランドを整え、30分遅れで始まりました。

最初は、足慣らしに、12年生の紅白試合です。そして、次の試合からママさん、パパさんとの対戦が始まります。
今年は、ママさんチームと子供たちの試合を
4試合も組みました。最近は、2年生も強いので、ママさんは苦戦するのでは?と思いましたが、豪快なヘディングが飛び出したり、子供たちに負けじと走るママさんがいたりと、まったく引けをとりません。

自分の子供とのマッチアップもあったりと、試合を楽しんでいただけたようです。しかし、やはり子供たちの優位は動かず、オフサイドなしであるとか、低学年のコーチにGKをお願いしたり、1名程度コーチを補強したりしましたが、試合結果では負け越しとなってしまいました(多分。確認しておきます)。

来年も、ぜひ参加していただきたいものです。それまでに、スローインの投げ方は、子供たちに教わって置いてください。
ママさんチームとの対戦結果
 @ママさん 0−1 3年生
 Aママさん 0−1 2年生
 Bママさん 1−0 1・2年生
 Cママさん 0−0 2年生
パパさんと子供たちの試合は、今年は5試合です。今年は、初めて3年生とも組みました。
最初の試合では、まだ体が動けていなく、4年生に対して同点でした。さすがに次の3年生との試合では、パパさんは子供たちを手玉に取ることが出来ます。体が温まったせいもあるかもしれませんね。
パパさんも、やはり自分の子供の学年との直接対決がしたいらしく、頑張ってました。特に6年生のパパさんは今年が最後です。先日の淡路島遠征の時は、出たいけどママさんからストップがかかっているとおっしゃっていたセルジオ・イチゴさんも、交渉が成功したのか参戦してくださいました。
勝負にこだわりながらも、楽しい試合を行うことが出来ました。子供たちは、筋肉痛になるパパさんがいたら、是非、マッサージをしてあげてください。そして、今日の試合のことをいろいろ語り合ってください。
パパさんチームとの対戦結果
 @パパさん 0−0 4年生
 Aパパさん 5−0 3年生
 Bパパさん 3−0 4年生
 Cパパさん 0−1 5年生
 Dパパさん 1−0 6年生

間違えてたら、連絡下さい。
今日は、3中の1年生が、試合の合間をぬって駆けつけてくれました。
早速、6年生と試合をしましたが、GKに入ってくれた張コーチのお陰で、なんとか6年生に2−1で勝つことが出来ました。6年生の試合の出来は良かったと思います。
去年の6年生コーチとして一言。せっかく来てくれた中1のOBにこんなことは言いたくありませんが、3中にいって、サッカーとは何かを忘れてしまったようですね! 一体、3中では何を教わっているのでしょうか? サッカーは、ゴールを奪うスポーツです。私は、そういう風に教えたつもりですが、まったくなってません。自分達が成長した姿を見せて欲しかったのですが、全力を出さない、ゴールに向かわない、まったくなってません。
今の3中の1年生は強いと、本人達は言っていましたが...。ほんまかいなと言いたい所です。張コーチがGKをしてくれてなかったら、負けていたでしょう。ヘタクソ! 顔を洗って、出直して来い。強そうに見えたのは、ユニフォームだけでした。書いているうちに腹が立ってきました。ぷんぷん!
昼食は、恒例のカレーライスです。今年のカレーは、少ししょっぱかったかな? けど、みんなで外で食べるカレーライスは格別です。みんな、お替りしていたようです。
ご父兄の皆様、準備など協力頂きありがとうございました。

雪が残る中の開催でしたが、なんとか怪我もなく(多分...)無事に?納会を終えることが出来ました。来年も、よろしくお願いします。
宇山SC 05年納会のレポート
inserted by FC2 system