03年納会(12月23日@殿二小学校)

 今年もいよいよ残すところ1週間余り。23日は殿二小学校で、宇山少年サッカークラブ恒例の納会を開催しました。今日も昨年同様、ぽかぽか陽気で、すごく良い天気に恵まれ、1年の活動を締めくくるに相応しい1日になりました。今日は、勝負度外視で、サッカーを楽しむ日です。OBも忙しいクラブ活動の合間を縫って駆けつけてくれました。2年生vs3年生,4年生vs5年生は、実力が伯仲しているので、勝負にこだわる試合となりました。
 まず朝一番は、注目の一戦、2年生vs3年生です。結果は、3年生が意地を見せ、3−0で勝利しました。特に、前半、走力の差が得点差につながったようです。ただし、圧倒的に3年生が攻めていたわけではないので、3年生はうかうかしていると2年生に負けることもあるかも。


対戦相手 2年生 3年生
前半 0−3
後半 0−0
TOTAL 0−3

 次は、1・2年生の紅白試合です。ハーフコートでハンドボールゴールを使用して行いました。まだ、ダンゴになる癖は直らないようですが、元気にやっていました。ただ、ゲームに参加していないような子もチラホラ。遠慮せず、ガンバリましょう。結果は、赤組が1−0で勝ちました。

 続いて、3年生vs4年生です。4年生が強くなっただけに、3年生には苦しいかと思いましたが、4年生がベストメンバーでなかったことに助けられて、なんとか5点差に抑えることが出来ました。私の今までの経験では、1学年で上のチームと試合するときは、5点位のハンディキャップがちょうど良いと思いますので、3年生もまあまあ頑張ったかなというところです。また、普段はダンゴになりかける3年生ですが、4年生がきちんとポジションを取るので、それに合わせて一応サッカーらしく見えました。

対戦相手 3年生 4年生
前半 0−3
後半 0−2
TOTAL 0ー5

 今日は、3中のサッカー部の練習が昼からなので、中1のOBだけ、午前中に5・6年生と試合をしました。OBの数が少なかったので、コーチ陣もOB側に加わりました。この試合は、OBチームにはショートパスのみというハンディキャップを付けました。私も後半出場しましたが、10分ほどで息が上がってしまい、全然走れませんでした。昨年秋に痛めたひざが...というのもありますが、それ以前に本当に動けず、このままでは、子供たちからバカにされると危機感を持ってしまいました。結果は、一応OB側の勝ちです。私も試合終了間際ゴールを決めることが出来ました。ハッハッハ!

 続いて、午前のメインイベント、1・2・3年生vsママさんチームの対戦です。今年はママさんの参加者が少ないという事前情報がありましたが、ふたを開けてみれば、交代要員まで揃うほどの盛況さでした。去年は、子供たちに歯が立たず、後半コーチの参加がありましたが、今年はママさんたちも頑張り、自力で最後まで戦いました。結果は、1−1の引き分けでしたが、昨年には無かった得点を挙げることが出来ました。
 また、試合中、子供の足に引っかかり、空中を飛んで顔から地面に落ちたママさんもいましたが、大きな怪我も無く(多分)、無事終了しました。今頃、筋肉痛に襲われているかも...。子供との会話も弾んでいるのではないでしょうか? 恒例となりつつあるので、来年もよろしくお願いします。

対戦相手 1・2・3年 ママ
前半 0−0
後半 1−1
TOTAL 1−1

 昼食は、恒例のカレーライスです。ご父兄の皆様、準備、有難うございました。子供たちも、たくさんおいしそうに食べていました。

 午後一番は、4年生vs5年生Bチームです。人数が足りなかったのと、Bチームが実力的に4年生に太刀打ちできそうに無かったので、6年生2名を入れました。しかし、無残にも、5−0という大差で4年生が勝利してしまいました。4年生は、1月11日のスポ小大阪府大会に向けて好調のようです。5年生Bチームの諸君、冬休みは特訓じゃ! 自主トレしといてね!

 続いて、本日のメインイベント、4・5・6年生とパパさんチームの対戦です。今年は、恐れ多いことに、元日本代表のGK ナミケン氏も参加してくれました。前半は、5年生Aチームが相手で、後半は4年生+6年生(2名)が相手をしました。私は、レフリーでありながら、声で子供たちをアシストしました。試合の方は、パスワークと細かい切り替えしに勝る5年生ペースで進み、前半、パパさんチームは3点を奪われてしまいました。やはり、イメージに体の動きがついていかないパパさんチームには、普段、1日に3試合・4試合をこなす子供たちにはついていけないようです。後半は、4年生に変わったので、子供たちの攻撃が少しペースダウンしたようで、パパさんチームもシュートまで持ち込めるようになりました。終了間際にコーナーキックからヘディングの折り返しを押し込み、一矢報いることが出来たようです。パパさんチーム、お疲れ様でした。子供たちの成長を、本当に身をもって感じることが出来たのではないでしょうか?

対戦相手 4年生 5年B+6年
前半 3−0
後半 2−0
TOTAL 5−0
対戦相手 4・5・6年 パパサン
前半 3−0
後半 0−1
TOTAL 3−1

 続いて、OBと5・6年生の対戦です。午後は、受験勉強中の中3と、高校生が来てくれました。本来は、OBvsOBの予定だったのですが、今年は、参加者が少なかったようです。試合は、OBの圧勝でしたが、子供たちはOBのプレーを見て勉強になったでしょうか? それが大事なんですが...。
 その後は、私が最も注目していた、4年生と5年生のベストチーム同士の対戦です。両チームとも枚方市では確実にベスト3にはいると個人的に思っているのですが(最近、5年生チームはかなり怪しい)、実際にどれくらいの差があるのでしょうか? 5年生は、6年生チームとの対戦が多く、そこで揉まれている筈なので強くなっていると思っていたのですが...。果たして、結果は、3−0で5年生チームの勝ちでした。しかし、前半だけ見ると、ボールを持ちすぎる5年生に対し、柴田君のプレスが効いて、5年生はなかなかシュートチャンスに持ち込むことが出来ません。4年生に攻め込まれるシーンも多々ありました。さすがに後半は、早くパスを回すことと、勝負すべきところでドリブル勝負をかけると言ったプレーで3得点をあげました。後半だけを見ると、ほとんどボールを支配し、相手に攻め込ませる隙を作らせませんでした。しかし、私は試合前に4年生と5年生に、5点差なら同点に相当すると言っていましたので、この勝負、2−0で4年生の勝ちといったところでしょう。スポ少大阪府大会に向け、4年生にはいい経験になったのではないでしょうか?
 最後に、また、OBチームと4・5・6年生の試合を行いました。この試合では、OBには2タッチプレーの制限を設けました。その代わり、ロングパスはOKとしました。それでも、OBの方が断然強かったです。しかし、後半、終了間際に2点をあげることが出来、少しは子供たちも自信をつけることが出来たのでは?

 今日参加いただいたご父兄の皆様、OBの諸君、どうも有難うございました。また来年もよろしくお願いいたします。

対戦相手 4年生 5年A
前半 0−0
後半 0−3
TOTAL 0−3
inserted by FC2 system