07年 知事杯(ライフカップ)開会式
世界陸上も終わり、知事杯の開会式は長居競技場で開催されました。
今年の夏は暑かったのですが、もう秋も間もなくというこの時期でも、非常に暑い一日でした。そんな中、京阪電車・御堂筋線と乗り継いで、長居競技場へ。今日は、北河内地区の予選の抽選、知事杯開会式、トレセンチームの試合の観戦、J2(セレッソvs愛媛FC)観戦があります。
まずは、12時に牧野駅に集合して、いざ出発。淀屋橋での乗換えを考えて先頭車両に乗り込みました。予想通り、運転席の後ろから前を見る子供達。電車の運転手にでもなるのかな。
枚方市駅で特急に乗り換え、淀屋橋で地下鉄御堂筋線へ。
電車の中では、行儀良く出来ましたか? 電車内は公共の場です。遊び場所ではありません。周りに気を配り、静かにしましょう。騒いだり、右下のように通路に座り込むのはやめましょう。
長居競技場に到着して、まずは受付へ。北河内予選の抽選は、キャプテンに引いてもらいました。その後、記念写真の撮影。右と左、何かが違いますね。わかりますか?
開門まで、1時間以上待ち時間があります。待つのに飽きた子供たちは、花いちもんめを始めます。周りのチームの目は気にならないようです。列の前に並んでいたチームからも注目されて(笑われて)いました。そのうち、知り合いの子がいた石津FCをも巻き込んでしまいました。恐るべし!
ようやく開場になり、観客席へ。早かったので、中央に近い席が取れました。また、日陰を求めて上の方の席へ。キャプテンのみ、ピッチに降りて開会式に出場します。既にスタンバイしているようです。
そして、入場行進のために各チームのキャプテンが向こう側のタッチライン上に並びます。全部で282チームとのこと。そして、入場行進開始。開会式が始まりました。ンッ!宇山の子供たちが観客席にいません。開会式をブッチして買い物に行っているようです。何人かはいましたが...。馬鹿者! 北河内地区は最後の入場です。ようやく子供たちが帰ってきました。下山君も元気に手を振っての入場です。
その後、来賓の挨拶、Jリーガーからの挨拶、昨年優勝の和泉FCから優勝杯の返還、選手宣誓と続き、解散。開会式が終わりました。
開会式の最中の子供たちの態度は最悪でしたね。

 1.開始の時に席に戻っていない
 2.開会式の最中、お菓子やアイスクリームを食べてしゃべっている
 3.勝手にみんなから離れた席に座ってみている

チームとして参加している開会式なのに...。こんな子たちは、学校の行事でもこんな感じなのでしょうね。先生がかわいそうです。団体行動が出来ない子供達。今何をすべきか理解できない子供。チームとしての連帯感に欠ける子供達。いや、たくさん揃って買い物に行っていたのは、チームワークの現われか? と厭味のひとつでも書きたくなります。
きちんと開会式に参加できなかった子供には、反省文を出してもらうことにしました。
ちなみに下の写真は、開会式が終わったあとの写真なので問題ありません。
開会式の後、大阪市トレセンチームと泉北トレセンチームの対戦がありました。いつもの大阪府トレセンの紅白試合に比べ、そんなにレベルは高くなかったように映りました。

そして、J2(セレッソ大阪vs愛媛FC)の試合を待つだけ。けど、どうせならJ1の試合を見たいですよね。セレッソには、早くJ1に戻って欲しいものです。

ようやく、選手が入場し、試合開始前のセレモニーです。バックスタンドの左右からビッグフラッグが現れます。子供たちも半分は白いフラッグの下敷きになりました。

そしてキックオフ。セレッソは試合開始早々まさかの失点を喫しますが、その後反撃して前半で2−1と逆転しました。

私達は、明日の練習試合の備え、前半終了で会場を後にします。
今日は、知事杯の開会式でしたが、私にとっては怒り心頭に達する状況になりました。帰りの電車の中でも、寝ている人の隣で大声で騒ぐ子供達。もっと首を振って周りを見ろ、そしてちゃんと判断しろ! サッカーでいつも言っていることなのに...。
地下鉄では、疲れからか眠り込んでしまう子も。ペットボトルはしっかり握っています。そういえば全日の試合の後も...。このほうが静かで良いです。眠ったまま乗り過ごすなよ!
今日、まじめに開会式に参加しなかった子は、反省文を出してくださいね。
inserted by FC2 system