Jリーグ観戦記(7月21日@万博記念競技場)
ガンバ VS グランパス(その2)

 今日はとても暑く、スタンドにはまだ西日が当たる状況でしたが、西風が吹いていて、少しは過ごしやすく感じます。早く日が落ちて、さらに涼しくなってくれないと...。
 試合開始30分前になると、選手たちがウォーミングアップを始めました。まずは腹ごしらえ。みんなでお弁当を食べながら、ウォーミングアップの様子を見ていました。試合開始まであとわずか。両チームのスターティングメンバーが発表されます。あれ? 宮本選手がリザーブです。先週、累積警告で出場できなかったので、今日がWカップ後最初の勇士が見れると思ってたのに、がっかりです。西野監督、頼むで。絶対出してや! 枚方市出身(サンクラブ)の新井場選手も出場します。あの稲本選手と同い年です。ジーコが日本代表監督になったので、日本代表に選出されるかも(Wood予想)。

 いよいよフェアプレイ旗を先頭に選手が入場してきました。さあ、試合開始です。選手たちも、満員の観客の中で、良いプレーを見せてくれることでしょう。
 試合は、ガンバが先制しグランパスが追いつき、前半終了間際、ガンバが2点目をゲットする、なかなか面白い展開です。きわどいシュートシーンや得点シーンには、子供たちも大きな歓声を上げていました。

 後半早々、グランパスがまたまた同点に追いつきます。すると後半19分、宮本選手が交代出場しました。今日最も観客席が盛り上がった瞬間です。西野監督、ありがとう。しかし、試合はこのまま延長戦に突入します。延長戦の結果、ガンバがVゴール(世界的にはゴールデンゴールという)を上げ、勝利を手にしました。
 Woodは、帰宅後深夜、この試合の放送(録画)を見ました。なんと試合の解説は本並氏(本並パパ)でした。

 ガンバのVゴールで試合は決着しました。両チーム握手を交わし、ガンバの選手がバックスタンドの観客に挨拶をします。今日は、見ごたえのある試合でした。子供たちも満足だったと思います。

 さて、試合を見届け、一行は帰路につきますが、ここからが地獄でした。モノレールの東公園口駅が人であふれ、モノレールに乗るまでに30分以上かかってしまいました。今日は満員だったので、万博公園駅まで歩いていった方が良かったようです。
 また、帰りのモノレールでは、小さな事故もありました。大事に至らなくて良かったです。京阪電車で牧野駅に到着する前には、子供たちも疲れているかと思いきや、写真の通りです。
 何はともあれ、皆様ご苦労様でした。

《前半へもどる》

inserted by FC2 system