2012年度 お別れ会 @花池会館
長い子で6年間、宇山SCで過ごした子供たちが、宇山SCを旅立つときがきました。今年も花池会館でお別れ会を開催しました。今年の卒部生は16名、フィジカルに恵まれなかった世代でしたが、その分、当たり前のことが当たり前に出来、サッカーのスキルの高いサッカー小僧に成長してくれました。
小学生大会以降、色々な大会で好成績を収め、たくさんのトロフィーもGetしてくれました。

お別れ会は、まず代表からの挨拶があり、子供たちからクラブへの贈り物の贈呈、クラブから子供たちへの記念品授与、各コーチからの一言。それに続いて、張コーチから卒業証書代わりのシンガードの贈与。シンガードの裏にはメッセージがしたためられているとのこと。コメントとともにシンガードをいただいた子達の目には...





途中、村行コーチも到着し、挨拶がありました。最近、涙もろくなった村行コーチ、指導、レフリーとこの世代の子達を大きくフォローいただきました。

続いて、子供たちのプレゼント交換。くじ引きのように、誰かのプレゼントを引き当てます。自分のを引き当てた人はいなかったのでしょうか? 早速、プレゼントをあけて確認。なぜか、誰からのプレゼントかすぐに分かる子供たち。大事にしてあげてください。

そして、ご父兄からの挨拶。こちらも涙あり...。お父さん、お母さんの話、きちんと心に刻んでおいてください。

今年のお別れ会は、人数が16人ということもあってか、アットホームな雰囲気で進み、みんなで色々な思い出に浸ったいい会だったと思います。コーチやご父兄の話を聞くときの子供たちの態度はすばらしかったし、本当にいい子に成長してくれたと思います。中学に行ってもぶれずに、まっすぐ成長してほしいものです。

和やかに進行した会も終わり、最後に記念撮影をしました。参加いただいたコーチにも入っていただきました。
そのあと、村行コーチ、張コーチとの3ショット。最後は全員笑顔になってくれました。

このあと、「焼肉いちばん」で2次会が開催されました。2次会の最後には、子供たちからの作文の朗読がありました。テーマは感謝。ここでも涙涙の会になりました。文字に記した感謝の気持ちを忘れないで下さい。

リスペクト(大切に思うこと)の気持ちも忘れず、何より宇山SCのことを絶対に忘れないようにしてください。



シンガード(すねあて)には、今後、サッカーをやるにしても何をやるにしても、怪我だけはしないようにとの張コーチの思いが込められているとのこと。

特に4年生以降は、張コーチ、村行コーチと熱い日々を過ごしてきた子供たち。メッセージにこらえきれずに涙する子が続出。おっさんは、まだ席で自分の順番を待っているときから号泣です。

続いて、恒例のいただいたトロフィーや記念写真の争奪戦。じゃんけんで選択順番を決めます。毎年のことですが、みんな迷いに迷い、トロフィーや写真をいただきました。

いただいたトロフィーをもって、記念に写真撮影しました。みんな誇らしい顔をしていますね。きっと、自分の思い出の試合のトロフィーをいただいたのでしょう。

inserted by FC2 system