09年度お別れ会
今日は6年生のお別れ会です。昼一番から牧野小でお別れサッカー大会です。私は同時に行われた年度末報告会に出席していたため、ゲームは見ていませんが、OBも来てくれて楽しい試合になったようです。この学年ほどサッカーに全力で取り組んだ学年はありません。当然、その証とも言うべきトロフィーなどたくさん得ることが出来ました。本当の思い出は、トロフィーなどではなく、彼らの心に大きく刻まれたのではないでしょうか?
この学年は、宇山SCとして夜練習を始めたり、様々な初を行ってきました。全日本少年サッカー大会で中央大会に出場したのも初、ベスト8まで進みました。そして、6年生の枚方市サッカー連盟主催3大会全てで優勝、枚方市リーグ戦も全勝優勝という、快挙も成し遂げました。
そのために放課後や土日のほとんどをサッカーのために費やしてきましたね。君たちが去るのは寂しいですが、大きなものを宇山SCに残してくれたと思い、感謝しています。
サッカーに対する思い入れが大きい分、そして担当コーチとの結びつきが強かった分、今日は涙・涙のお別れ会になるのかと思っていましたが、プレゼント抽選会など、この学年らしくしんみり感はあまり無く、盛りあがった会になりました。
ご父兄から、写真たての自作のプレゼントあり、コーチの古着処分市あり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
そして、担当してくれたコーチからの挨拶。みんなと思い出を共有できて、楽しかった数年だったのでは?
最後に、トロフィーの抽選会がありました。個人個人、思い出の使った大会でのトロフィーを頂き、うれしい表情を見せてくれました。
人気No.1は、ひばりカップの優勝杯でしょうか?
大きな大会で優勝を重ねたので、トロフィー以外に多くのカップも獲得できました。
宇山SCを旅立ち、君たちには次のステージが待ってます。いつもは卒団生には、サッカーでなくても何か打ち込めるものを探してくださいと思うのですが、この学年がけには、少なくとも高校生まではサッカーを続けてほしいと思います。
それが、強いチームにするために君たちが取り組んだことで、ついていけなくなり宇山SCを去った多くの仲間への君たちの義務だと私は思います。
そして、言葉だけの感謝の気持ちではなく、これからの生き様でそれを示してください。たくさんすぎる経験をこのクラブで積んだ君たちなら出来るはず。
と説教口調はここまでにして、楽しく過ごした思い出を大切に、これからも頑張ってください。右下の写真は、私が撮影した君たちの写真のベストショットです。3年生の夏合宿の写真ですが、本当にサッカーを楽しんでいる様子がにじみでてます。いつまでも楽しむ気持ちを忘れすに!
毎年、卒団生にDVDアルバムを贈っています。今年も現在データ整理中です。外側は完成しています。君たちの思い出がたくさん詰まったものになっているのではないかと思います。もうしばらくしたら配布できると思います。大事にしてくださいね。
サッカー小僧からサッカー少年へ成長した君たちには、サッカーをできる幸せをこれからも満喫し、そしてサッカー青年へと成長し、6年後に宇山SCに大学生コーチとして戻ってくるのを首を長〜くして待ってます。福井コーチ・張コーチのようにネ!
inserted by FC2 system