04年度卒部生 お別れ会
(3月21日@殿二小&宇山花池会館)

今日は、6年生が宇山SCを旅立つ日です。午前中は、4年生・5年生を相手に試合をし、午後からは宇山花池会館で、コーチ、ご父母の皆様と卒部生が集まり、ささやかながらお別れ会をしました。
《お別れサッカー大会》

午前のお別れサッカーゲーム大会では、6年生は、4・5年生を相手に4試合行いました。エキジビション的な試合もありましたが、最後の5年生のベストチームとの試合は、真剣でした。自分たちが磨いてきたものと、自分たちの強さを5年生に見せるべく、真剣勝負をしていました。5年生チームは、前日と前々日の試合の疲れもあってか、動きが悪く、6年生の動きについていけず、大量失点を喫してしまいました。

他の試合では、和気あいあいとゲームを行っていましたが、それでも負けたくは無いらしく、全ての試合に勝ちました。4・5年生は、今日の6年生との試合を忘れずに、今後、どんどん強くなってほしいものです。

一番上の写真は、卒部生が新4年生になったばかりの4月に開催された宇山カップで優勝した時の記念写真です。今日のお別れゲーム大会の後、同じように撮った写真が2番目の写真です。子供たちも大きくなり、見違えるようです。立派に成長しました。

3番目の写真は、今日のお別れサッカー大会に集まってくれた4年生以上の集合写真です。これからは、卒部生に代わって宇山SCを支えていってください。

最後に、5年生から6年生に、宇山SCのペナントを渡し、5年生キャプテンの柴田君から、卒部生を送るあいさつがありました。みんな、涙・涙・涙とはなりませんでしたが、気持ちよくゲーム大会を終えることが出来ました。

卒部生のみんな、中学に行ってもたまには練習に顔を出してください。

残る4・5年生は、これから宇山SCの顔になります。卒部生に負けない成績を残せるよう、また楽しい思い出を刻めるように、クラブを盛り上げていきましょう! よろしくお願いします。
《お別れ会》

午後から行われた宇山SCの報告会の後、卒部生の保護者の方と、コーチ、卒部生が集まり、お別れ会を開催しました。

まず、子供たち一人一人があいさつをします。さすがに間もなく中学生、みんな立派に?あいさつしてくれました。コーチ陣にありがとうと言ってくれる子供たちに涙がこぼれそうになりました。花粉症で目がかゆかったせいもあるのですが...。そんな中で、いつも全力プレーのK君は、感極まり、言葉が出ません。涙ぽろぽろでした。意外でした。

次に、私が取りためた写真をプロジェクターで上映しました。懐かしい合宿時の写真など、4年生のときからの様々なトピックスの写真を、みんなで笑いながら見ました。一番の見所は、ミスターパジャマン誕生の瞬間の写真だったのですが、残念ながら当の本人は旅行?のため欠席でした。彼も、旅先でくしゃみでもしていたのではないでしょうか?

それから、クラブから卒部アルバム代わりのCD-ROMを送りました。卒部時点のホームページのデータと、先程紹介した写真を収めたものです。今年は、私が4年間担当した学年ということもあり、CD-ROMの作成には力が入り、右の写真のような表紙(上)、レーベル(中)、裏&背表紙(下)付です。CD-ROMを焼くのと会わせて結構な時間を費やしてしまいました。私の心がこもった贈り物です。大事にして下さい。来年も作る力があるかな〜?

続いて、コーチ陣から6年生にメッセージを送りました。そして、これまでに勝ち取ったトロフィーなどの争奪くじ引き大会です。全員の人数分のトロフィーはありませんでしたが、大会記念写真をあわせて、くじで決めました。みんな迷っていましたが、中にはお母さんが欲しいもの(写真)と子供が欲しいもの(トロフィー)が違っていて、結局お母さんの意見が通ってふてくされる子もいました。

最後は、出口にコーチが並び、子供達は一人ずつコーチと握手をして部屋を出て行って解散です。もうこの子達にサッカーを教えることも無いかと思うと、もっとこんなことも教えたかったとか、もう少し優しくしておけば...、という考えが浮かびセンチメンタルな気分になりました。

この子達は、宇山SCを旅立ち、次のステージに進みます。この子達が遊びに来れるように、また大きくなってコーチになって帰ってこれるように、私たちは宇山SCを守っていきます。みんな、宇山SCでのことは忘れずに、きっと帰って来いよ!
inserted by FC2 system