《1日目》
昨年同様、12月16日(土)〜12月17日(日)にかけて、ニチレク主催の淡路島ウインター6年生交流会に参加しました。今年は参加チーム13チームで、16日(土)は佐野運動公園(芝生のグランド)にて3ブロックに分かれて予選リーグ、翌日は津名臨海運動公園でブロック順位のリーグ戦及び4位、5位の下位トーナメントが行われるという大会日程で、当宇山SCはCブロック(5チームのブロック)で参加となりました。
今回の大会は、昨年バスで行きましたが、バスの時間待ち(1時間強)という時間ロスを解消するため、ご父兄のご協力を得て、車5台で行きました。朝7:00に牧野小を集合し、車5台で出発です。途中淡路島を渡ったところの公園で合流し、休憩後、そこから30分位で10時前に現地到着です。幸い、車酔いをした子もなく、6年生の参加は12名だったこともあり、ほっとして予選リーグに望みました。
予選リーグは5チームのブロックで12分ハーフで4試合をこなすという日程でした。結果は1勝1分2敗でグループ4位となりました。得点力不足がたたり、3位と4位の差は得失点差1点で3位リーグに入れず、下位トーナメントとなってしまいました。
上の写真(左)は第1試合の開始前中島コーチからの指示で、メンバーの向かうべくプレーの確認です。上の写真(中)は第2試合の勝ち点3が取れなかった試合での、反省点が、福ちゃん(福井コーチ)から指示しています。この試合で、得点が取れなかったことが最後まで響き、グループ4位となってしまいました。上の写真(右)は最後の第4試合で、この大会に初の得点が入り、全員が頑張って、集中して、勝ち点3をゲットしたあとの写真です。
第3試合での敗戦は、相手が強い(今大会の優勝チーム)に対し、軽い守備、パスミスが多く、プレッシャーをかけられた時自分のプレーが,少しでも出来るようにしましょう。練習するのみです。
宿泊先は昨年と同様、津名ハイツです。
8月の合宿時に比べて、食欲がでてきているなあと感じました。
6年生の2学期後半になると身長も伸び、体力もついて食欲もでてきているという印象です。寝ているところについて、当方は当日の反省会を父兄数名とコーチ4名で行っていたため、写真が撮れていませんので報告できません。すみません。
《2日目》
写真右は宿泊先である津名ハイツの玄関前です。
朝、宿泊先で、お世話になった宿の方たちに対し「今日1日よろしくお願いします」?という挨拶はないで!!
津名ハイツから2日目は車に便乗して、津名臨海運動公園へ気持ちを切り替えてといっても、ご破算にされて、昨日の敗戦、最後の試合で1勝したときの集中力も維持できているのだろうか心配です。
下位トーナメントのスタートです。昨日の反省点を含め、島コーチから指示が出ます。
昨日の予選リーグで、Aブロック4位のチームに2−0で勝利し、次は下位トーナメントの決勝です。対戦相手は昨日の同じブロックで戦ったチームで、1−0で勝利し、次は下位トーナメントの一位となりました。
今回の大会では、一戦ごとに調子が上下し、集中して戦っているかと思えば、次の試合ではそうでもないといった状態です。もう少し集中力を高める試合を持続できるようにしましょう。
下の写真(左)は表彰式でのひとコマです。
トロフィーをゲットしました。このトロフィーは6年生のお別れ会で抽選です。
本日の下位トーナメントでは1名のみ、体調が悪く、試合に参加できなかったが、何とか参加12名でこの大会を乗り切ったことについては、少しずつ体力がついたのではと思いました。
津名臨海運動公園で、表彰状、トロフィーとともに記念写真(上写真(右))です。
今回は天候も昨年に比べると、暖かく心配されていた雨もほとんどなく、しのぎやすかった淡路島遠征となりました。成績は今一でしたが。
帰りは津名ICの近くにあるせんべい工場及びせんべい売り場で合流し味見をしつつ、お土産など購入して、現地で解散し、また、ご協力を頂いたご父兄に感謝をしつつ、帰路につきました。車の運転ご苦労様でした。お疲れ様でした。
淡路ウインター交流会レポート05年12月16-17日
inserted by FC2 system