塚本ウィングスカップ戦(2年生・3年生)@堺市トレーニングセンター
塚本ウィングスさんからご招待を受けて、2年生と3年生が出来たての堺市ナショナルトレーニングセンターで開催されたカップ戦に出場しました。間もなく、ここで日本代表が合宿を行います。そんな新たな日本サッカーの聖地とも言えるこの場所で試合が出来るなんて、なんと幸せな子供たちでしょう。
ということで、各学年の担当コーチから写真とコメントを頂き、宇山SCが初めてナショナルトレーニングセンターに立った記念する日を、USCニュースに掲載することにしました。
まずは3年生の部

当日は、お天気も良く、雲ひとつない、いい天気でした。
海辺の人工島である、このナショナルトレーニングセンターは、多くのサッカーグランド施設があり、人工芝で大変キレイで感動しました。 サッカー少年達は、芝に寝転がったりと大変、はしゃいでいました。
予選は全ての試合で全員が出場し、1位通過でした。決勝は、手ごわいチームで敗戦してしましましたが、子供達の敗戦した悔しそうな表情を見て 試合に対する情熱を感じることが出来き、大変、感心しました。
次につなげる様、頑張ってもらえたらなと思います。




ここからは2年生の部です。

今日は始めてのカップ戦です。場所は堺NTCです。人工芝での試合の経験が二人のコーチともなく、普通のスパイクで対応できるのか等、試合前からばたばたでした。今回の試合の目標は「全員で勝つ」にきめて出発です。
会場について14面もサッカ場があるすごい会場です。子供たちは高校のサッカーを見てイメージトレーニング中です。

まずは、おのぼりさんを覚悟で記念撮影から。

さあ、練習です。練習を始めて見ると今の人工芝は大変良くて生の芝生をあまり変わらない状況でした。こんなピッチで試合ができるのは最高です。
予選リーグ最初の試合は大和田FCとです。
後半9分まで1-1の接戦でお互に2点目をとるチャンスがありましたが、二点目は大和田FCに入りその後、ばたばたと2点追加され最終結果は1−4の敗戦でした。3点目、4点目は不要な失点でした。
予選2試合目は前回北風カップで1−4で負けているなみはやFCです。
コーチの間では密かにリベンジを誓っていました。この試合はコーチの気合が子供達に乗り移ったのかみんなの動きがよく、5−0の快勝でした。

この結果3チームが1勝1敗で並び得失点でもなみはやに追いつき予選リーグを一位で通過できました。

昼食後、一位ブロックリーグの一試合目はステイクールBとです。
この試合は前半風上で2−0で後半0−3の逆転負けでした。後半の流れの悪い時の守り方が今回の課題になりました。

最後の試合を前にみんなでもう一度、今日の目標の「全員で勝つ」を再確認して最終の試合に勝とうと決めて試合に臨みます。

一位リーグ2試合目
ステイクールAとの試合です。この試合は前後半通じてみんな良く動き、4−0で勝利することが出来ました。。
沢山の父兄のみなさん応援ありがとうございました。
初めてのカップをまさはるキャプテンが受け取り、賞状をけんと副キャプテンが受け取っています。
最優秀選手はかんたに決定。
これからも皆様のご協力を賜り、沢山のカップをもらえる様に子供たちと楽しく練習を行っていくのでご指導よろしくお願いします。
inserted by FC2 system