2003年度 宇山SC 10大ニュース
第1位 ■4年生チーム サマーフェスティバル優勝 (03年9月14日)
苦節10数年、枚方サッカー連盟主催の大会で、ようやく優勝することが出来ました。宇山SC史上、初の快挙です。4年生チームがやってくれました。コーチ陣は、このときをどれだけ待っていたことか。ありがとう、4年生チーム。これに満足せず、これからも頑張ってほしいと思います。私は、試合を見ることは出来ませんでしたが、終了後すぐに駆けつけて、記念写真をパチリ。記念写真は、YahooPhotosに掲示しています。
詳細は ⇒こちら
第2位 ■6年生チーム ウインターカップ予選リーグ1位通過 (04年1月18日)
宇山SCは、ライオンズカップの時代からこの大会に参加して来ましたが、これまで予選リーグを勝ち抜いて決勝トーナメントに出場したのは1回のみという結果でした。6年生が2人だけなので、今年もムリかなと思っていたら、やってくれました。それも1位通過というおまけつきで...。確かに力の拮抗したチームが集まり、どのチームにもチャンスはありましたが、ホームでの開催という地の利を生かしての結果だと思います。ご父兄の皆様、応援有難うございました。
詳細は ⇒こちら
第3位 ■4年生チーム スポ少大阪府大会3位入賞(04年1月11日)
11月の北河内大会を見事準優勝で勝ち進め、大阪府ブロック大会に出場し、3位という好成績を収めることが出来ました。大阪府の大会は寝屋川の点野小という遠いところでの開催でしたが、多くのご父兄に応援に来て頂き、そのおかげで好成績を収めることが出来たと思います。準決勝はPK戦で悔しい思いもしましたが、3位決定戦では、疲れた体に鞭打ち、よく頑張ったのではないでしょうか?
詳細は ⇒こちら
第4位 ■夏季合宿 突然の大嵐・巨大ナメクジ発見・パジャマン命名(03年8月)
今年もいろいろありました。枕投げをして枕を壊したり、部屋で暴れてコーチに怒られたり...。その中でも一番びっくりしたのは、台風並みの夕立でした。グランドにいた全員に、野球場のスタンドに避難命令が出て、本当にすさまじい夕立でした。頑丈なはずのテントの骨組みが大きく曲がり、コールポストが倒れるなど、本当に大変でした。その台風のせいか、次の朝の散歩の際に、巨大ナメクジを発見しました。そんな中、合宿で1人のアイドルが誕生し、パジャマンと命名されました。
詳細は ⇒こちらから
第5位 ■宇山SCの練習着誕生(03年5月),2ndユニフォーム新調 (03年8月)
宇山のカラー(黄色)の練習着が出来ました。基本的には、この練習着を着て練習に参加してもらうことになっています。宇山SCの子供たちの練習の行き帰りに、このユニフォームを着ているのを見て、サッカー部に入部してくる子も殺到するかも?
また、6年生チーム用に白色の2ndユニフォームを新調しました。三洋電機から10万円のボランティア補助金を頂き、購入しました。何度も繰り返しますが、電気製品のご購入の際は、三洋電機でお願いします。

2ndユニフォームの写真は ⇒こちら
第6位 ■2年生チーム ジョカーレ主催7人制サッカー大会準優勝(04年1月12日)
8位にエントリーした3年生の大会に、2年生が出場して、なんと準優勝になってしまいました。これはびっくりです。3年生もうかうかしていられません。2年生は、なかなかツワモノぞろいのようです。3年生とたまに練習試合を行っても勝ってしまうことがあるので将来が非常に楽しみです。
結果は ⇒こちら
第7位 ■ゴール用台車誕生 (03年9月23日)
コーチの高齢化も進み(笑)、ぎっくり腰など起しては大変と、以前から考えていた、ゴールを運ぶ台車を製作しました。構想10分、ロイヤルホームセンターの工作室にこもり、1時間ちょっとで完成しました。材料代が2万円ほどかかりました。キャスターが上等すぎたかな? しかし、使い心地は上々です。これで、コーチが1人いれば、子供たちだけでゴールが運べそうです。作った甲斐がありました
写真は ⇒こちら
第8位 ■3年生チーム ジョカーレ主催7人制サッカー大会優勝(04年1月12日)
公式戦が少ない3年生チームにとって、初めてのトロフィーがかかった大会だったのではないでしょうか? AチームとBチームの2チームが出場し、Aチームが、参加8チーム中6勝1敗で見事優勝しました。よく頑張りました。
結果は ⇒こちら
第9位 ■リンジー嬢登場 (03年4-5月)
アメリカから大阪外国語大学に留学してきた女子大生のリンジーさんが、何度か練習に参加してくれました。上級生の子供の練習に参加してくれましたが、子供たちのうまさに感心していました。また、アメリカの子供ならすぐ飽きてしまうのに、日本の子供たちは2時間以上も熱心に練習に取り組むとも言っていました。
リンジーさんが来たときには、どうもコーチの鼻の下も伸びていたようです。また、私もあまり子供たちを怒らなかったような気がします。
第10位 ■2003年納会 ママさん空を飛ぶ⇒顔から着地(03年12月23日)
この事件は、恒例になりつつあるママさんチームと1-3年生の試合でおきました。子供とボールを奪い合い、タックルを受けたあるママさんが、足がかかったのか前に飛び、そのまま顔から着地してしまいました。幸い、顔に傷は無かったようですが...。びっくりしたのは、その後何事も無かったかのように、すぐにゲームに復帰していかれたママさんのたくましさです。
戻る
inserted by FC2 system