2003年度 宇山SC ゲーム BEST10
第1位 ■4年生 サマーフェスティバル決勝:対 サンクラブ/3−0 (03年9月14日)
この試合は、宇山SCにとって、枚方サッカー連盟主催の大会で、初優勝を決めた記念すべき試合です。今までの子供たちがなしえなかった歴史の扉を開いてくれました(大げさかな)。もしかしたら、この頃が4年生チームが一番力を発揮していた時期だったかも。子供たちも負ける気がしなかったのではないでしょうか? 陸上競技場の芝生の上で、思い切りゲームを楽しむことができたことと思います。
詳細は ⇒こちら
第2位 ■6年生 ウインターカップ予選リーグ:対 SOKA/3−0 (04年1月18日)
1ヶ月ほど前の対戦では、審判の不可解な判定により、後味の悪いPKを与えてしまい、敗戦を喫しました。が、この試合では、全員が予選リーグ突破を目指し、力を出し切った結果、勝利し決勝トーナメント進出と1位通過を決定付けた試合となりました。また、この試合はホームである牧野小で行われたため、ご父兄の応援もあり、力を発揮できたかもしれません。宇山SCにとって、何年か振りの決勝トーナメント進出で、初の予選リーグ1位通過となった記念すべき試合でした。
詳細は ⇒こちら
第3位 ■2年生 交流試合:対 高ノ台FC/3−0 (03年11月23日)
この試合は、2年生のたくましさを見せ付けてくれた試合でした。技術的には相手の方が数段上手のように見えましたが、気迫では相手を上回り、あまり考えずにどんどん前であたる、とにかくボールを前に運ぶという意識で、力任せに勝ってしまったというのが感想です。しかし、こんなサッカーでは将来強くなれません。今後は、技術でも相手を上回る試合が出来るように、どんどん練習しましょう
詳細は ⇒こちら
第4位 ■4年生 スポ少大阪府大会:対 港けまりFC/1−0 (04年1月11日)
不運なPK戦で(主審の判定に泣かされました)決勝進出を逃して、頑張れるか心配しましたが、よく頑張って勝利したゲームです。中盤の選手が疲れているのか、動きが悪い中、センターバックコンビがしっかりディフェンスをし、無失点に抑えてくれたのが勝因でしょう。よく考えれば、この日の3試合は全て無失点でした。大阪府の大会での3位入賞は見事です。
詳細は ⇒こちら
第5位 ■6年生 スポ少北河内大会予選リーグ:対 サンクラブ/2−0 (03年6月28日)
決勝トーナメント進出をかけた一番でした。水溜りもあるぬかるんだグランドで、前の試合は汚れるのを嫌い、お嬢さんサッカーをしてしまいましたが、この試合では少し気合が入り、おかげで勝利できました。前半に、チャンスをきっちりモノに出来たことが勝因でしょう。この勝利で予選リーグ2位が確定し、決勝トーナメント進出が決まりました。
詳細は ⇒こちら
第6位 ■4年生 サマーフェスティバル準決勝:対 HFC/1−0 (04年9月7日)
この試合は、今年度の4年生の快進撃のスタートとなった試合です。特に非常にうまい10番の選手をしっかり抑えて、狙い通りの試合運びをし、勝利できた会心の勝利だったのでは? 全員の力で勝ち取ったこの勝利が、この後のサマーフェスティバルの優勝、スポ少北河内大会,大阪府大会での好成績につながったのは間違いありません。
詳細は ⇒こちら
第7位 ■3年生 交流試合:対 大住FC/3−0 (04年1月11日)
前日の初蹴り大会で、2年生に負けてしまった悔しさをこの試合にぶつけたかのように、気迫で勝てた試合でした。ただし、技術的には相手チームより見劣りしたので、これからの成長は不可欠です。この試合から、少しずつ自信を付けてきたような気がします。
詳細は ⇒こちら
第8位 ■6年生 サマーフェスティバル1回戦:対 樟葉FC/0−0(PK:0-1) (03年8月31日)
残念ながら、同点でPK戦の末、二回戦進出はなりませんでしたが、今まで勝つことが出来なかった樟葉FCに対して、明らかに試合内容では押していたゲームです。個人的には、6年生チームのベストパフォーマンスが出せた試合だったのではないでしょうか? トーナメントなので、絶対負けたくないという気持ちが良く出た試合でした。PKは残念でしたが...。
詳細は ⇒こちら
第9位 ■2年生 交流試合:対 宇山3年生/1−0 (04年2月22日)
3年生にとっては負けられない試合なのでガチガチな相手に対して、のびのびとプレーした結果の勝利でした。あまり考えずに、前に前に攻めようという姿勢が良かったのでは? ただ、これから強くなろうとしたら、もう少し玉蹴りからサッカーに変えて生きましょう。ファイティングスピリッツは、グッドでした。
詳細は ⇒こちら
第10位 ■6年生 スプリングカップ予選リーグ:対 交野FC/3−3 (04年3月29日)
この試合は、新6年生チームになって初めての大会でした。6年生が2人しかいないチームにとって、他チームと試合になるか非常に不安だった大会でしたが、なんとか自信が得られた試合でした。前半、0−3とリードされながら、後半同点に追いつくという試合展開で、決してあきらめないところを見せてくれました。
詳細は ⇒こちら
戻る
inserted by FC2 system