スポ少大阪府4年生大会(04年1月11日)

1回戦 対 ビゴーレ鶴見 15分ハーフ
点野小 対戦相手 宇山 ビゴーレ
天気:晴れ 前半 0−0
キックオフ 後半 1−0
10:10 TOTAL 1−0
1回戦の相手は、大阪市ブロックの代表です。この試合は見ていません。子供や引率コーチの話では、宇山ペースで試合できたようです。なお、得点者は、梅田君でした。
昨年、北河内予選を2位で通過し望んだ本大会です。大阪府8ブロックの代表24チームを8チームごとの3つにわけ、各々でトーナメントが開催されました。同じ北河内地区の1位守口FCは3位、サンクラブは優勝したそうです。さて、宇山はどうだったでしょうか? 1回戦を勝ったとの連絡があったので、午前中の3,6年生の練習試合後、優勝楯を手にした写真を撮るべく、会場に向かいました。
準決勝 対 秦野JSC 15分ハーフ
点野小 対戦相手 宇山 秦野
天気:晴れ 前半 0−0
キックオフ 後半 0−0
12:10 TOTAL 0−0
PK 3-4
 準決勝の相手は、豊能ブロック代表の秦野JSCです。私は、この試合の終了間際に会場に到着しました。結果は、残念ながらPK戦で決勝進出できませんでした。残念ながら、相手の方が技術的に優れていたそうで、前半はほとんど攻められていたそうです。私が見た、後半の終了5分くらいは、宇山が攻めていて惜しいシュートチャンスもあったのですが...。残念ながら、不得手のPK合戦になってしまい、北河内大会決勝に引き続き、PK戦連敗となりました。前も言いましたが、サッカーではPK戦は抽選であり、試合結果は引き分けです。胸を張りましょう。
 PK戦は、GK大森君のファインセーブと思われたプレーが、ライン上に立っていなかったとのアシスタントレフリーの判定で、PKやり直しとなり、それでペースを崩してしまったようです。それくらい見逃してくれよと言いたい所ですが、審判の判定は絶対です。残念。それから、PKを蹴りたくないという子もいるようです。以前はずしたのがトラウマ?になっているのか、今度決めて前の失敗を取り返してやろうという気持ちを持ってほしいものです。
3位決定戦 対 港けまりFC 15分ハーフ
点野小 対戦相手 宇山 港けまり
天気:晴れ 前半 1−0
キックオフ 後半 0−0
15:00 TOTAL 1−0
 今日は寒い中、遥々寝屋川点野小まで、多くの父兄の方に応援に来ていただきました。なんとかこの試合に勝って、3位の楯をGETしたいところです。
 試合は、前半はほぼ互角の戦いが出来ましたが、後半は押されぎみだったような気がします。前半、本並君が放ったロングシュートによる1点を守りきり、なんとか勝つことが出来ました。後半は、中盤の選手が疲れたのか、動きが悪くなり、かなり押し込まれるシーンがありましたが、GKを含めたディフェンス陣の粘りで、なんとか無失点に抑えることが出来ました。
 
 今日の3試合を通じて、無失点に抑えたディフェンス陣、特にセンターバックのコンビがMVPではないでしょうか? 1試合しか見ていませんが...。それに対して、攻撃陣はあまり良くなかったようです。特に中盤の選手の運動量で負けているようです。冬場で15分ハーフなので、3試合ぐらいはへばらずに出来なければ、大会でよい結果は出せません。逆に、相手ペースの試合だったので走らされて、疲れたのでしょうか? もう少し、相手にボールを奪われないようなボールキープの仕方、パス回しを身につけましょう。
 なにはともあれ、3位入賞おめでとう!
inserted by FC2 system